K's Kitchen

* かずごんちの「おうちごはん」お腹いっぱい召し上がれ *
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

お気に入りのキッチンツール
ネットショップリスト

■ル・クルーゼ■■■■[]

■食材■■■■■■■■■■

■製菓材料・道具■■■■■

■キッチンツール■■■■

■キッチンファブリック■■

■コレクティブルズ■■■

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

<< 鶏唐揚げの黒酢あんかけ | HOME/最新 | ハヤシライス >>

ルクルーゼ焦がしてしまった〜(汗)::重曹の効き目

お砂糖を多めに入れたお肉料理を作っていたとき、ちょっと目を放したすきに、真っ黒焦げにしてしまいました冷や汗

写真は、熱湯でふやかして、なべ底に焦げ付いたお肉を取り除いたあとの状態です。

焦げ焦げルクルーゼ

スポンジでこすってもこの焦げ焦げはこれ以上は取れませんでした。

たしか、重曹で焦げが落ちるって聞いたことが・・・
半分諦めつつ、試してみることに。
  
まず、鍋に重曹を大さじ2〜3くらい入れ、水をくわえて火にかけました。

重曹
使ったのはこちらの重曹です
おそらく、どこにでも売っている一般的なものです


おやおやっ?

重曹と水を鍋に入れた直後、あの頑固な焦げ焦げに変化が!

重曹で焦げが落ちた
菜箸でつつくと、さらに焦げがはがれ落ちてきました

沸騰していくにつれ、炭酸水のように細かい泡がシュワシュワとなべ底から上がり、焦げ焦げが一緒に浮いてきました。

060804-4
ツルピカ♪きれいになっちゃいました

やった〜!焦げがきれいに落ちました拍手
正直言って、こんなに簡単にあの焦げが落ちるとは思っていませんでした。
すごいです、重曹♪

しめしめ、重曹さえあれば大丈夫!・・・じゃなくて(笑)
これからは焦がさないように気をつけないとね〜ウィンク
ルクルーゼお手入れ方法・収納 | permalink | comments(16) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

かずごんちゃん、こんばんは。

おおっ(ノ゚ο゚)ノ 重曹の効き目スゴイねぇ。
こんなにピカピカになるのね〜
これはいいこと聞いたぞΨ(`▽´)Ψ

これで焦がしてもへっちゃらだい。ウヒヒ。。
| 2006/08/05 22:34
ウヒヒ。。と言ってるのは、誰かな〜?
(お名前が抜けてましたわよ^^)

重曹の効き目には本当にびっくり!
ホーロー系の鍋の焦げ焦げにはおすすめですよ〜(^m^)

※調子に乗って色んなもので試したら
「ステンレス」がちょっと黒ずみました^^;
かずごん | 2006/08/06 14:29
かずごんちゃん ヽ(o´∀`)ノ<こんばんわぁ!!
この暑さに、ぐったりしてるのでは??
私は、もうだめ。外出したくないよー!
重曹は、本が出るくらい、効用があるみたいだね!
私も、サシェを作ろうと思って、買ってあるんだけど、
まだ未開封。ウヒヒさん、ひょっとして?
ゆき | 2006/08/06 21:00
◆ ゆきちゃんへ ◆

こんばんは!
本当に今日は暑かったねぇ〜^^;
実は今、お夕飯に飲んだ久々のビール(正確には発泡酒)のせいで、ぐったりしてます(笑)

>私も、サシェを作ろうと思って、買ってあるんだけど・・・

おぉっ、それはサシェに重曹を入れるということ?ニオイ消しとか乾燥させる効果があるのかな?
さすがゆきちゃーん!勉強家だわ(^ー^)
(私なんて、お鍋の焦げに良いということしか知らなかったよぅ)
何だか重曹ってすごい可能性を秘めてそう〜(*¨)
今度、重曹の本、図書館で借りようかな♪

>ウヒヒさん、ひょっとして?

ひょっとして(笑)、Nちゃんかな〜(^m^)
かずごん | 2006/08/06 21:33
◆ かずごんちゃんへ ◆

ウヒヒさん、私も、そう思うよ(笑)
((((o`・ω・)o))) 結果発表を待ちましょう!
ゆき | 2006/08/06 22:26
なんと、タイムリーな!!楽天の友達の人で、「ラッくんママさん」という方がいるのですが、重曹のくわしぃ〜使い方を書いてくださっていますよ。

ぜひ、見てみてください。

キッチン・お風呂・トイレ・ペット・・等々、ものすご〜く詳しく書いてくださっています。
Jオルソン | 2006/08/07 10:40
◆ ゆきちゃんへ ◆

ゆきちゃんもそう思う?(^m^)ウフ
かずごん | 2006/08/08 12:18
◆ Jオルソンさんへ ◆

わ〜、うれしい情報ありがとう(=^^=)
さっそく「ラッくんママさん」のところに行ってみるね!
かずごん | 2006/08/08 12:20
こんにちわ〜
ラッ君ママ^-^*。です♪
重曹生活を見に来てくださって ありがとうゴザイマス〜

今回の焦げ付きは酷く無くてよかったですね〜
すっきり重曹で綺麗になったみたいですね〜
もっと酷い時は 重曹を入れたまま 10分ほど煮るといいようですよ〜♪
それでも落ちない時は そこへお酢を少し・・・
 
あ!もう読んで下さってるんでしたね(゚∇^*)エヘヘ

楽天にもブログをお持ちなんですね?
これからお邪魔しますね^^
ラッ君ママ^-^*。 | 2006/08/08 13:36
◆ ラッ君ママさんへ ◆

私なんて、お鍋の焦げにいいということしか知らなかったので、重曹の効果にはもうびっくりです。

早速、図書館で重曹関連の本をたくさん借りてきました♪
そうそう、本にも載っていたけど「トマトの実が甘くなる」ってすごいですよね。
ラッ君ママさんのように「重曹」をもっと活用したいな〜。
かずごん | 2006/08/15 09:35
こんにちは。
以前の記事への投稿失礼します。

昨日、買って1ヶ月ほどしかたっていないルクルーゼを空焚きしてしまいました。
気に入っていたお鍋なので、中の真っ黒をみてがっかりしていたのですが、重曹を使うとこんなにきれいになるんですね!
新品みたいにピカピカですよね。
今日早速買って帰ろうと思います。
ちょっと元気がでてきました〜。ありがとう。
はる | 2010/04/05 11:24
こんにちは。始めまして。いつもカレーやシチューの後は、なべ底を見て悲しく独りチマチマと汚れを落としていました。重曹を入れてもやってみましたが 落ちた気がしなく、気持ちは落ち込む一方で・・・でも画像付きのを見せてもらい、再度トライしてみる勇気をもらいました!!ちなみに 水と重曹の割合を教えて下さい!宜しくお願いします!!
悲しい子ひつじ | 2011/03/24 17:56
◆子ひつじさんへ

初めまして(^ー^)
水と重曹の割合ということですが、私の場合はこんな感じです。

水・・・お鍋の1/3〜1/2くらいの高さ
重曹・・大さじ2〜3

ぬるま湯などで大まかな汚れを落としてから、お鍋に水を入れ、焦げの部分を覆うように重曹をサラサラとふりかけて、かき混ぜずにそのまま火にかけてみて下さい(中火〜弱火)
鍋の水温が高くなるにしたがって、シュワシュワと泡が出てきます。その泡に持ち上げられるように焦げ汚れが浮いてきますので、あとは箸や木ベラなどで、優しくつついてあげるだけできれいになると思います。

なお、重曹水が沸騰したらすぐ弱火にして下さい。火の勢いが強いと、鍋からふつふつと熱いお湯が細かく飛び散りますので、ヤケドしないように充分気をつけて下さいね。また、飛び散ったお湯は乾くと白くなってガスレンジの周囲が汚れます(水ぶきすれば簡単に取れます)

汚れがだいたい浮いてきたら火を止め、手でふれても大丈夫な温度になるまで冷ましてから、すすぎ洗いをして下さい(*¨)

あと、ルクルーゼの鍋はホーローコーティングで表面がつるっとしていますので金属の鍋などに比べれば汚れは落ちやすい方だと思います。
ただ、使い込むうちに鍋の底に多少の色が付いたりしてくるのは避けられないことですので、あまり落ち込まずに、どうぞこれからもルクルーゼのお料理を楽しんでいただきたいなと思います♪
かずごん | 2011/03/25 11:13
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/05/15 22:26
こんにちは。
私もルクルーゼの鍋を焦がしてしまい(。-∀-)
皆さん重曹が♪との事。
試してみたのですが、イマイチ...

どこを調べても、傷つけないで!
とありますが、万が一傷ついてしまったのだとしたら、アフターケアは出来ないのでしょうか?

折角のルクルーゼ、諦めずに使い続けたい(T^T)
とんこ | 2012/11/18 14:53
◆ とんこさんへ ◆

こんにちは。
すみません、私の理解不足で状況がよく分からないので、ご希望の回答にはならないと思いますが・・・(-_-;)

傷ついてしまった場合のアフターケアとのことですが、販売元のルクルーゼでは傷の修理などは行っていないと思います。
またご存知のとおり、スチールウール、金属のヘラ、クレンザーでは傷がつくので使わないほうがよいです。
なお少々の色素沈着はルクルーゼのPots&Pansというクリーナーで落ちます。

私の経験ではこのくらいしかお答えできません。お役に立てずすみません。
かずごん | 2012/11/18 17:30
コメントする



←空欄でOKです(迷惑メール防止のため)





この記事のトラックバックURL
【K's Kitchen】はお料理ブログです♪私のお気に入り&大切なレシピ集です
TB機能を使って、料理に関する情報交換をしていけたらいいなと思っています
※宣伝目的や関連性のないTBは削除しています
※まとめサイト・Headlineサイトでの無断リンク・引用・掲載はお断りいたします
("ブログでCookin'!"さん、当サイトの内容を勝手に引用・コピーしないで下さい!)
この記事に対するトラックバック
自己紹介
K's Kitchenへようこそ!
>> プロフィール
K's Kitchen topページへ
サイト内検索
お友達のブログ&HP
姉妹サイト
 *ブログ*
 
 スローライフ

最近のコメント
アーカイブ